【40代(男性)IT業界転職】転職エージェントの選び方と、おすすめする転職サービス・エージェント

広告:ページ内にてアフィリエイト広告を利用しています。

40代男性におすすめ「転職エージェント」

40代での転職は「40代転職市場」が広がってきたことによりチャンスが多くありますが決して簡単ではありません。情報を得る意味でも、適切なアドバイスをもらう意味でも転職サービス、転職エージェントの利用が勧められます。

基本的に転職サービス、転職エージェントの利用は応募者側は無料ですので、使うことにデメリットはほぼありません。

ポイント

本記事では、

40代(男性)におすすめする転職サービス・転職エージェントを解説します。

上手く利用して40代転職を成功させましょう

目次

転職エージェントの選び方

Point.
転職エージェント
選び方

転職エージェントに求めるもの

求めるもの

私たち転職希望者が、転職サービス・転職エージェントに求めるものを明確に把握しておきましょう。選ぶ際の要素・ポイントになってきます。

主な求めるポイントです。

  • 企業情報の収集、応募企業の照会、応募時の推薦
  • 履歴書・職務経歴書の添削
  • 面接対策・練習
  • 応募中の企業とのスケジューリング
  • 待遇面の交渉
  • 各アドバイス・相談

特に「企業情報の収集、応募企業の照会、応募時の推薦」は重要なポイントです。40代がターゲットとして入っている企業情報を多く持っている転職エージェントであればより多くの企業を紹介することもできますし、希望に沿う企業が見つかる可能性も高くなります。

一方、例えば20代転職を得意とするエージェントだったり、地域を特定しているエージェントでは期待できる企業数が少なくなりますので、いつまでたっても応募したい企業がないということにもなりかねません。

転職エージェントは複数利用する

複数利用する

転職エージェントを一つに絞る必要はなく、また絞るとデメリットが大きくなります。

転職エージェントごとに得意な業種や、紹介できる企業が異なることもあります。多くの企業情報を得るためにも2~3社同時に登録して常に情報をもらうぐらいが良いでしょう。

また、エージェント担当者も多くの転職希望者を抱えているため、あなた一人に親身になって対応するわけにはいきません。1社に絞っていると案件紹介が滞ったり、状況によっては並行応募ができなかったりしますので複数社を同時に使うのがスタンダードです。

フィーリングのあう転職エージェントを利用する

フィーリング

転職エージェントは応募や面接スケジュールなどに関わる事務的な対応から、面接時のアドバイスやキャリアプランの相談など幅広く対応してくれます。

そのため、担当エージェントとのフィーリングはとても大切です。イライラしながらコミュニケーションをとるとお互い良いことはありません。お互いの信頼関係をもとに、フィーリングがあい相談しやすいエージェントさんとお付き合いするようにしていきましょう。

転職エージェントとのフィーリング

フィーリングの合う転職エージェントを一発で引きあてることは難しく、基本的には複数社のエージェントに登録し、できればすぐに面談を行って担当者とのフィーリングを確認すると良いでしょう。相性の合う転職エージェントと巡り合うことが転職を成功させる重要な第一歩となるからです。

交渉力のある転職エージェントを利用する

交渉力

転職エージェントの交渉力が最も発揮されるのは、「待遇面の相談」です。

転職活動を成功させ無事に採用オファーをもらった場合、次に来るのは採用条件(すなわち給与)の交渉です。企業は交渉前提でオファーしてきますので最初は若干(または大きく)少な目に出してくることもしばしば。しかし直接金額交渉をするのは気が引けますね。

転職エージェントは、ここでの金額が自身の成績に直結しますので、企業との待遇面の交渉を(はりきって)行います。ここで重要になるのは転職エージェントの交渉力です。

交渉力が高ければ(給与面のアップが)期待できますし、交渉力が低ければそのままアップせずに終わってしまいます。また、働く前に企業側の印象を悪くしてもいけませんので、うまく交渉してもらわう必要があります。

転職エージェントの交渉力は重要なポイントの一つです。

40代(男性)おすすめ転職サービス、転職エージェント

Point.
おすすめ
転職エージェント

40代(男性)IT業界転職におすすめの転職サービス・エージェントです。

40代おすすめ転職サービス・エージェント

PR
転職サービスおすすめする人特徴
マイナビ転職エージェントサーチ
幅広く転職活動を進めたい方転職エージェントが保有する求人情報を常時数万件以上公開
リクナビ NEXT 全般的にどのような人にもおすすめです件が豊富、企業から直接のオファーも多い
マイページから直接の応募ができる
ミドルの転職 よいエージェントを見つけたい人エージェントからの連絡が多い

担当者とのやり取りで(テキストメッセージ)で雰囲気を確認してから面談できる
社内SE転職ナビ
社内SEを目指す方業界最大級の社内SE求人数
プログラマーやSEの転職なら@PRO人 IT業界に特化したプロとしての相談をしたい方アドバイザーはIT業界経験者
【キャリアインデックス(IT・エンジニア)】 幅広く転職先を探したい方 複数の転職サービスや、ハローワークと提携(サービスをまたいで求人検索)
Tech Stars Agent
IT・WEB・ソーシャルゲーム業界を希望する方エンジニア経験のあるコンサルタントのみ担当で共感できる

リクナビ NEXT

全般的にどのような人にもおすすめの大手転職サービスです。圧倒的な企業掲載数と、来るオファーの数が多いことから複数登録しておく場合の1社に入れておくことをおすすめします。

ポイント

豊富な登録企業数と、多数のオファー、および転職エージェントからの呼びかけがあるため、待っていても多くの企業を見ることができる。もちろん自分から積極的に動くこともできる。

応募時も1クリックで応募することができ、直接企業担当者につながるので、エージェントの仕切りなしに面談日程などの個別交渉をしたい場合も使えます。自身のレジュメを見た企業からのアプローチが期待できるサービスです。

おすすめする人

  • 企業からのオファーを受けたい人
  • 多くの企業から探したい人
  • とにかく何かの転職サービスに登録して状況を見てみたい人

ミドルの転職

「ミドル」と明言していることから、相手企業もわかって掲載・募集しているので40代男性の応募がスムーズに通りやすいのはうれしいところ。IT業界の募集も多数あります。

ポイント

「ミドル」向けの応募・募集を明言していることから、応募者も企業もターゲットを絞りやすい。転職エージェントからのアプローチが多い。

レジュメを公開すると転職エージェントからのメッセージが多数届きます。気になるエージェントがいたらアプローチしても良いかもしれません。

おすすめする人

  • 企業からのオファーを受けたい人
  • ミドル(40代・50代)の転職を中心に活動したい人
  • とにかく何かの転職サービスに登録して状況を見てみたい人

まとめ

40代での転職は転職サービス、転職エージェントの利用が勧められます。転職サービス・エージェントを選ぶ際のポイントです。

ポイント
  • 転職エージェントは複数利用する
  • フィーリングのあう転職エージェントを利用する
  • 交渉力のある転職エージェントを利用する

よい転職エージェントを見つけて、転職を成功させ、素敵な将来、素敵な毎日をゲットしてくださいね。

一番上に戻る(Back to the initial position on click.)

トップページ(Home.)

ページのトップに戻る
広告の設置・収入について

当サイトは Amazonのアソシエイトとして、適格販売により収入を得ています。

当サイトは Google アドセンスを利用し、広告により収入を得ています。

当サイトは ASP が提供するサービスを利用し、広告、適格販売により収入を得ています。

電気通信事業法改正に伴う表記

  • URLをコピーしました!
目次